BikeLife Style2ガレージの広さと夢の広さは、つながっている。

【Style2】バイクが、ベンツをガレージから追い出した編

いじる、ながめる、くつろぐ…
ガレージの広さと夢の広さは、つながっている。

ライター 夢野忠則

ガレージ内に2台、外に1台分の駐車スペースがあるMさんのガレージ前には、
Mercedes Benz E500(AMG E63仕様)がド~ンと駐められていました。
ガレージの中には、いったいどんなクルマが並んでいるのだろうか、
とワクワクしながら、シャッターが静かに上がっていくのを待っていると…

そこには、美しいレーサーに仕立てられたバイク(HONDA NSR)が1台…
クルマ2台分の広々とした空間に、静かにオーラを放ちながら…

「こいつを置きたくてガレージハウスを探していたわけではないんですよ。
普通にクルマが並ぶガレージライフに憧れて、GarenTに入居したんですけど、
実際にガレージを手に入れてみたら、むかし乗ってたバイクにまた乗りたくなって。
バイクが、ベンツをガレージから追い出しちゃいました(笑)

Mさんにとって、NSRはいつか手に入れたいと憧れていたバイクだったそうです。
クルマとバイク、両方ともガレージに入るのではないですか?とお尋ねすると…

「もちろん、スペース的には余裕で入れられますけど、いざバイクを置いたら、
今度はイジりたくなって、自分でエンジンからキャブまでバラしてオーバーホール…
タンクの凹みも直して、塗装して… 気がついたら、ベンツの居場所はなかった(笑)」

ガレージがあれば、途中でも整備をきり上げられるし、またいつでも始められる…
その自由さがいいですね、とMさん。いまは、ひと通りのオーバーホールを終えて、
夜、バイクを眺めながら、ガレージに置いたソファに座ってお酒を飲んだり、
もうひとつの趣味であるギターをつま弾く時間がお気に入りだとか。

「ITのエンジニアをやっているので、平日の昼間はパソコンの前に座りっぱなし…
GarenTに暮らしはじめてからは、ONとOFFの切り替えができて快適です。
夫婦二人での生活ですから、おのおのに干渉しすぎない距離感もいいですね。」

今後は、ツーリング用に大型バイクをもう一台入れようか、
バイク好きな奥さまのためのバイクもいいなと、夢はふくらむばかり…

イジれるスペースがあって、眺めるスペースがあって、くつろぐスペースがある。
ガレージの空間の広さと、夢の大きさは、どうやら比例するようです。

 

夢野忠則/プロフィール
クルマ馬鹿サイト「BACCARS」主宰、NPO法人ココロードプロジェクト理事。
2005年より、ほぼ毎日書き続けるブログ「夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!」は、
楽天ブログ(クルマ・バイク部門)でアクセス数日本一を記録。

夢野忠則Facebook

関連記事

  1. 新旧ロードスター in ガレント

    ガレントのガレージ拝見!”ロードスター”編

  2. エコアパ『花園荘』へ行って来ました!

  3. ガレント新規物件目白押し